サイト紹介

moody man

旅行など地元とは違う土地へ行ったら、誰もがその記念に写真を撮りますよね。 スマートフォンや携帯電話で手軽にパシャリ、お気に入りの一眼レフカメラでパシャリ…。 せっかくのお出かけですから、そこへ行った記念として、楽しかった瞬間を切り取り、そこで見た風景を思い出として…写真を撮る場面も様々です。 写真に残すことで、旅行中の楽しい瞬間や貴重な瞬間を持ち帰ることができ、それを見返せば思い出が蘇ってくるものです。 写真を撮るタイミングは人それぞれですし、たくさんあると思います。 たくさん撮ってたくさん思い出の瞬間が残っているのも、後で見返して楽しかったりするものですが、せっかくなら最高の瞬間を"ベストショット"として残したいですよね。 中にはその最高の瞬間や、ベストショットを狙って旅行をしてる人もいるでしょう。 旅行の思い出の写真に、せっかくならその最高の瞬間をおさめたい! そう思われる方に、関西にある最高の写真撮影スポットを紹介します。 絶景が見られる写真撮影スポットを紹介する他、最高の瞬間が撮れるタイミングなどもお伝えします。 ぜひ『厳選写真スポット関西』を参考にして、旅行の計画をたててみてください。 そしてあなたの旅行がより素敵なものになりますように。 大阪でカメラマンを目指す全ての人に必見のサイト|プロカメラマンへの道

旅行の思い出の一枚に最高の瞬間を!

貴重なその瞬間には、きっとそれを作り出す条件があるはずです。条件を把握しておくことで、貴重な瞬間に出会える確率が格段に上がります。 例えば季節。 日本には四季があり、四季によって表情を変える自然が、そのひと時しかない貴重な瞬間を作り出しています。分かりやすいのが春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色などでしょう。その他にもその時期しか咲かない花や、見れない光景があるはずです。 その四季の風景だけを切り取るのもいいでしょうし、四季と歴史を感じさせる建造物との組み合わせもまた素晴らしいものです。 そして天候。 季節にも関わって来ますが、晴れている時、雨上がり、雪が降っているとき、朝晩の気温差が大きい時など、その天候の状況によっても貴重な瞬間が現れるかどうか関わってきます。 時間。 朝、日の出が昇る瞬間、夕日が沈んでいく時などだけではなく、霧が発生しやすい時間帯や、ライトアップされる時間帯など、時間的なタイミングも忘れてはいけません。 イベント。 イルミネーションがされている時期や、期間限定で開放されているなどのイベント時のときにしか見ることのできないものや表情があります。イベントを楽しむだけでなく、そのタイミングに写真を撮ることもお忘れなく。 忘れてはいけないのが角度。 その場所、タイミングに訪れたとしても写真を撮る角度でその雰囲気はずいぶん変わってきます。上から見下ろすように、間近で迫力たっぷりに、などその雰囲気だけでなく、海側・山側など見ることができる風景も変わってきます。狙っていくのも一つですが、実際に様々な方向から取ってみるのもいいですね。 最高の一枚が撮れるよう、情報収集も忘れないでくださいね。

夜桜

明石海峡大橋

明石海峡大橋

神戸市垂水区と淡路島とを結ぶ世界最長の吊橋、“明石海峡大橋”。 その橋を車で渡りながら写真を撮ったとしても、その大きさや長さ、綺麗さはいまいち伝わってきませんよね。 神戸市垂水区側のオススメは、明石海峡大橋の下に広がる臨海公園“舞子公園(まいここうえん)”です。

この記事の続きを読む

竹田城

竹田城

『天空の城』とも呼ばれる兵庫県朝来市にある“竹田城”。 死ぬまでに見たい絶景とも言われる竹田城の風景と言えば、雲海に包まれまるで雲の上に浮いているかのような竹田城ですよね。 まず押さえておかなければならないのは、“雲海”がでやすいタイミング、天空の城になるタイミングですね。 時期は9月下旬~2月末頃までは出てくれるようですが稀とのこと。中でもオススメは晩秋です。

この記事の続きを読む

東大寺

東大寺

「奈良といえば東大寺の大仏!」というくらい奈良一番の観光名所、“東大寺”。 東大寺の大仏が祀られている“大仏殿”の中も写真撮影は可能なので、大きな大仏様のその迫力を写真におさめるのは当然ですね。 しかし東大寺の魅力は大仏様だけではないんです。東大寺境内には大仏殿以外に国宝級のお堂や門などの建造物、そして緑や池などの自然もあります。それらの風景もぜひ味わってもらいたいのです。

この記事の続きを読む

蜻蛉の滝

蜻蛉の滝

奈良県南東部、吉野郡川上村にある“蜻蛉の滝(せいれいのたき)”。 吉野は緑豊かで、吉野の桜は有名で、自然を満喫するには間違いない場所です。また夏に川遊びやキャンプ、ハイキングなどを楽しむことができるレジャースポットでもあります。 自然の中で癒されながら、絶景も写真に撮ることができたらお得ですね。

この記事の続きを読む